ANBジャパン株式会社のマクロビ酵素の強み

「マクロビオティック酵素」による商品開発や無農薬農業を行っておりますANBジャパン株式会社です。
「マクロビオティック酵素」は、マクロビオティックの父と呼ばれる久司道夫先生のレシピを忠実に再現した唯一の原液です。

ANBジャパン株式会社では、「マクロビオティック酵素」を活用して商品開発を行うパートナー企業・協力企業を募集しております。
当社が扱う酵素は温度への耐性が非常に高く、パンや焼き菓子といった食品への添加が可能となっております。

その他にも様々な強みがございます。
ANBジャパン株式会社のマクロビオティック酵素」の強みについてご紹介いたします。

 

酵素の生産地・製造拠点について、明確化

マクロビオティック酵素は、ANBジャパン株式会社提携の「ANBブラジル農場」にて製造されております。
原料の生産から酵素の製造まで、「どこで」「どのように」製造しているのかを明確化しております。

また、生産地である「ANBブラジル農場」の農場見学ツアーも開催しております。
ANBブラジル農場での製造過程や、農場で生産される大地の恵みを実際に味わっていただける農場ツアーを年3回行っております。

実際ツアーにて農場を訪れた方からは、ツアーの内容についてご好評をいただいております。
製造過程についてより深く知ることができる上に、水や食物、環境、空気でANBブラジル農場の恵みを体感することが可能です。

 

マクロビオティックの父 久司道夫先生のレシピを忠実に再現

「マクロビオティック酵素」は、マクロビオティック創始者である久司道夫先生のレシピを忠実に再現した唯一の原液です。
久司道夫先生がこだわった、マクロビオティック理論に基づいて製造しておりますので、体へ優しく吸収される発酵食品です。

「マクロビオティック酵素」の原料はブラジルの太陽や大地、水の恩恵を受けた野菜や果物、穀物です。
50種類以上の穀物・野菜・果物と、30種類以上の薬草類で生成された「マクロビオティック酵素」は、久司道夫先生のマクロビオティック調合を基としております。

理論に基づき選別された食物は、農薬や化学肥料を一切使わない無農薬農法にて育てております。

 

長期成熟の酵素のため、成熟期間が長いものをご提供

マクロビオティック酵素は長期成熟をいたします。
熟成期間が長ければ長いほど、タンパク質等の分子量が小さくなり消化吸収率が高まります。熟成により風味も増します。

また、第三段階の「酢酸発酵」も特徴的です。

ANBブラジル農場の土地には「酢酸菌」が含まれております。
「酢酸菌」はその土地によって異なり、九州の黒酢のように、作られた土地ごとにその土地ならではの風味を生み出す触媒効果があります。

ANBブラジル農場の「酢酸菌」は、25年以上前から植えられている沢山の果物の樹木が影響を与えていると考えられます。
樹木になった実が熟して落ち、土に還ることで「酢酸菌」が醸成されたと考えられます。

マクロビオティック酵素の酢酸発酵は、ANBブラジル農場だからこそ発生した発酵なのです。

上記以外にも、ANBブラジル農場に湧き出る「硬度0.8の超軟水」や「マクロビオティック酵素」の持つ有害菌を死滅させる効果、免疫力を高める効果等、様々な特徴がございます。

 

「マクロビオティック酵素」を活用した製品の開発についてご興味のある方は、是非お気軽にANBジャパンへご連絡くださいませ。
ANBジャパン株式会社では、パートナー企業を募集しております。
新たな販路の拡大や、取り扱い製品の充実化等、是非ご相談くださいませ。

 

■———————————————-■
マクロビオティック酵素 無農薬農法のことなら
ANBジャパン株式会社

TEL:03-6912-7701

受付:9:30〜17:00
休業日:土日祝

>メールでのお問い合わせはこちら
■———————————————-■

マクロビオティック酵素を活用した商品開発や無農薬農法ならANBジャパン株式会社

マクロビオティック酵素による商品開発や無農薬農法など、マクロビ酵素のことなら
ANBジャパン株式会社へご相談ください。
マクロビオティック創始者のレシピを忠実に再現した酵素を活用した
商品開発を行う連携企業を募集しております!

〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-1-3 MKビル
受付時間:9:30~17:00 定休日:土日祝日
電話番号:03-6912-7701
http://www.anbjapan.com/